仰星グループについて

メンバー紹介トップへ

妹尾 智子

summary of career 略歴・プロフィール

米国資本の一般消費財メーカーでブランド・マーケティングに携わった後、専業主婦を経て公認会計士試験に合格、2010年当監査法人に入社。現在は、建設業、不動産業、製造業、ファンド等の監査業務の傍ら、リファード業務に従事している。

休日は大抵、自宅で飼い猫(19歳オス)とまったり過ごすか、ゴルフに行くかのどちらか。ベストシーズンである5月の連休と、年に一度の繁忙期とが被ってしまうことが目下の悩みの種である。

平成21年11月
公認会計士試験合格
平成22年2月
仰星監査法人入所
平成25年10月
公認会計士登録

member profile

異業種の経験を活かした多角的な視野で、日々の業務に真摯に取り組んでいます

妹尾 智子 Tomoko Senoo

東京事務所 マネージャー 公認会計士
平成22年2月入所

tokyo 東京事務所

仕事をする上での信条

中立の立場で真摯に監査業務を遂行することが最終的にはクライアントのためになると信じ、日々の業務に真面目に取り組むことを心がけています。

得意とする業務領域・分野

まだ得意とする業務領域とまで言えるものはありませんが、入社当初より継続して一部上場ゼネコンの監査に携わっています。建設業界は特有の会計処理があることはもちろん、独特の慣習が多く、監査の基本であるヒアリングを行う際にも、対象者は現場で揉まれた百戦錬磨の猛者ばかりです。それだけに難しさを感じることも多いものの、人を惹きつける魅力のある人材が豊富で、監査に留まらず様々な点で学ぶことが多いと感じています。

仰星監査法人の強み

当法人の強みの1つに懐の深さがあります。私が就職活動をしていた2009年当時は公認会計士試験合格者就職氷河期の走りでした。完全な買手市場であったにもかかわらず、アラフォー専業主婦を採用するという血迷った決断を下すことのできる懐の深さは並大抵のものではないと今でも思います。この懐の深さがあればこそ、各々非常にユニークな各メンバーの個性が尊重され、プロフェッションとして自由闊達に日々の業務に取り組むことができるのだと実感しています。

ホームページをご覧の皆様へ

仰星監査法人は、多様多彩な会計プロフェッションが、「情熱」を合言葉に結集した監査法人です。皆様の幅広いニーズにお応えするために、最適なメンバーでチームを編成し、最高のサービスをご提供できるものと確信しております。

information 事業所情報

お問い合わせは下記までお願いします。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Page Top