経営革新等認定支援機関 関連業務

仰星監査法人は、2012年8月に施行された中小企業経営力強化支援法で制定された経営革新等支援機関として認定されています。

経営革新等認定支援機関とは、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う機関であり、中小企業の経営状況の分析や事業計画策定及び実施に係る指導や助言を行います。
たとえば、経営革新等認定支援機関が関与し事業計画の策定を支援することで、金融機関から融資が実行されやすくなること、金利や保証料の引下げ、補助金の交付を受けられるなどのメリットを享受することができます。

なお、経営革新等認定支援機関の支援業務の手数料の3分の2(上限200万円)が国から助成されます。

経営革新等認定支援機関に関するサービス内容

information 事業所情報

お問い合わせは下記までお願いします。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Page Top